スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確かに、気軽に「女子」って使う・・・

【都市伝説を追う】各地で急増する“女子”たち…それって何歳まで?
女子会雑誌イロイロ

「ここ数年、メディア上で女子の2文字が目につくようになった。そういえば、アラサー、アラフォー世代の女性も自分たちのことを女子と呼んでいるような…。いったい、女子は何歳までなのか-。」
という疑問を投げかけて始まるこの記事。かーなーり、グサっと来ました。

う。確かに。

「女子」というと、「女性だけのグループ」というイメージになりますね。しかも対極に、「男性」というグループ強く意識した表現に感じます。むしろ、男性を完全に排除したイメージが浮かびます。それは、学生時代に何度も「男子はこっち、女子はこっちに集まって~」みたいな体験をしているからでしょう。

また、社会人になった今、「女子」としてカテゴライズされることは、若い気分にさせてくれることも確かです。羽目をはずして楽しむ事に負い目を感じなくてもいい気分になるし、一人ではなく、みんなと一緒にいる安心感のようなものさえ感じます。(ほっとぺっぱーの木村カエラのCMなんか、まさにそんな気分にさせられますよね。)

記事にある、「女子って何歳まで?」に対して、私の答えは「制限なし」(少なくとも今は)ですね。皆さんはどう思われますか?


ま、男性の方にも、メガネ男子とか草食男子とか、「男子」使ってますよね。
ただ、「女子」に比べて、若い層だけのような気がする。



全然関係ないですが、
もう石川遼選手のことを「ハミカニ王子」っていう人、いなくなりましたね。









スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

はたらこね。

プロフィール

styleplususer

そこらへんの人です。
あ、どもども。

ネコリョーシカさん
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。