スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Trade School」 がものすごくいい感じの件について

Trade School トレードスクール

Trade School という学校をご存知でしょうか?
http://tradeschool.ourgoods.org/
Trade School は、 現在ニューヨークで展開している、新しい形の「教室」です。

Trade School トレードスクール

何が新しいのか、というと
- 授業料は無料
- 教室が小さい→少人数
- 演劇や起業法などありとあらゆるカリキュラムを、一線で活躍する人たちが授業を行う
- 生徒は授業料の代わりに、講師が欲しがっているものを、授業の後に手渡す

というものです。

これはよい!と感動しました。

何故かというと、

☆生徒は非常に安価(お金ではなく)な対価で、興味のある授業に参加できる
講師は、授業のプログラムと授業代として何が欲しいか、ウェブサイトにアップします。たとえば、メディア理論と文学批評のAndrea Liuさんの授業料は、「何か食べ物」ですし、演劇のワークショップのSonia Finleyさん と Christhian Diazさんは「ウェブサイトデザインのヘルプ」とか「CD」とか「パフォーマンスのイベントに使えそうな場所の情報」とか、そういった誰でも提供しうる、日本でいう「気持ち」程度のモノです。


Trade School トレードスクール

教師に感謝の気持ちを直接伝える機会が持てる
これは本当に素晴らしい点ではないでしょうか。セミナーや授業が終わった後、感想やもっと深めたい議論があっても、生徒の人数が多すぎたり、時間がなかったり、そもそも、ただの感想を伝えるだけのために、講師に話しかけていいのだろうか?というためらいがあったりして、そういった機会を作るのは、なかなか難しいものです。しかし、この授業形態であれば、必ず講師と話す機会があります。また、講師も一人ひとりから直接フィードバックをもらえるチャンスがあり、非常に有意義なのではないでしょうか。

Trade School トレードスクール

日本でこの授業やりたいなー。

そもそも、このウェブサイトがオサレーだなー。

TRADE SCHOOL
http://tradeschool.ourgoods.org/
スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

はたらこね。

プロフィール

styleplususer

そこらへんの人です。
あ、どもども。

ネコリョーシカさん
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。