スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乙武洋匡さんがかっこよい件について

乙武洋匡さんが、自分の2チャンネル書き込みにかんしてこういう記事を残しています。

若くして世に出てしまった僕に強く物が言える人がいないのは、僕にとって大きな不幸だと思っている。僕はそう強い人間ではないから、時折、このまま傲慢な人間になってしまわないだろうかと不安になることがある。そんなとき、僕はパソコンを開き、「お気に入り」のフォルダから「2ちゃんねる」を選び出す。僕を悪く言う人々の書き込みを読む。薬みたいなものかもしれない。それまで持っていた自信や自尊心といったものが一気に崩れ去り、代わりに謙虚な心が入り込む。泣きたくなることもある。でも、それくらいがちょうどいいと思っている。

 彼らの文言は、あまりに心なく、的外れなものが多い。けれども、時に足元を見つめさせてくれるものもある。「あんな文才のないやつが」と書かれれば文章を磨くことに貪欲になれるし、「障害があること以外に何のウリもない」と指摘されればウリを作ろうと必死になれる。



2003.06.10
http://sports.cocolog-nifty.com/ototake/2003/06/post.html

すごいな。すごいな。すごいな。
誰が自分の陰口を言ってる、なんてことより、陰口を自分に対する社会の批評の一つとして捉えて、受け止め、改善しようという姿勢に持っていけることがすごい。ここまで書かれたら出来ないよ。すごい。
スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

はたらこね。

プロフィール

styleplususer

そこらへんの人です。
あ、どもども。

ネコリョーシカさん
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。